期待を裏切らないゾンビホラーの最高峰「サンゲリア」

期待を裏切らないゾンビホラーの最高峰「サンゲリア」

出典:amazon.co.jp
キキ

古いけどゾンビ映画の王道サンゲリア

目次

イタリアンホラーの巨匠、ルチオ・フルチ監督によるゾンビホラー

1979年の映画は 古き良き映画で全くの手抜きなし

そして謎の対決である サメvsゾンビ?

目を疑って二度見してしまう

ホラー映画「サンゲリア」

そしてなによりゾンビが汚い!!

昔の映画なのに新鮮で汚いのでチョーオススメ!

ニューヨーク湾に人の気配がない帆船が漂着するところから始まります

湾岸警備隊員が2人が船内を捜索するが・・・

この展開は大体予想できるが

案の定1人はゾンビにやられるのである

もう1人は拳銃でゾンビと戦い運よく脱出成功!

ゾンビの存在が世に伝えられたのである

ここでこの映画の主人公である船の持ち主の娘アンの登場

アンは3ヶ月前にアンチル列島に行ったまま行方不明になった父親のことを話し始める

そして、事件の真相を探るために帆船に忍び込んできた新聞記者ピーターと出会うのである

アンは少し前に父親から届いた手紙の事を打ち明けた

その内容とは、「私は奇病にかかり、モルモットにされて、生きてこの島を出られないだろう」という内容の手紙

その島の名はアンチル列島にある「マツール島」

アンと新聞記者ピーターの2人が、手がかりを求めて南海に浮かぶマツール島へ向かう!

途中で知り合った若いカップルに案内を頼み、4人で行くことになる

そしてマツール島に到着

マツール島では原因不明の疫病が蔓延し、ゾンビが大量に発生中

島には謎の疫病と闘うメナード医師と夫人がいたが、島を出たい夫人と夫婦喧嘩中であった

汚いゾンビが獲物を探して彷徨ってる状態はまさにカオス!

そして

アンはもう父親が生きていないことを知ることになる

そして夫人も汚いゾンビの餌食になるのである・・・

アンとピーターは何とか島を脱出する

そしてニューヨークに向かうのである

しかし、そのニューヨークがとんでもない事になっていたのだった・・・

 

キキ

昔の映画だが侮ることなかれ!汚くて、ゾンビだらけで、休む暇なし!ゾンビ好きの人にはたまらない一品です!!

  • 制作年:1979年
  • 時間:91分
  • 製作国:アメリカ・イタリア合作
  • 監督:ルチオ・フルチ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次