\ 最大8%ポイントアップ! /

自宅でできる”口臭ケア”サプリと生活改善で効果的に口臭を予防する方法

自宅でできる”口臭ケア”サプリと生活改善で効果的に口臭を予防する方法

ももかりん

自分の口臭って気になりますよね。今回は、自宅で実践できる口臭対策をご紹介していきます。清潔な口腔環境を保ち、自信を持ってコミュニケーションを取るための第一歩です

目次

「もしかしたら臭ってるかも・・・?」なんて時はありませんか?少しの工夫で口臭は防ぐことができます。皆さんも自宅でできる口臭対策を実践してみましょう!

1.1 食生活と口臭の関係

食生活は口臭に大きく影響を与えます。

特にニンニクやタマネギなどの刺激が強い食品を摂取すると、その成分が血液に吸収され、最終的には肺を通じて呼気として排出されるため、口臭の原因になります。

ニンニクのニオイは、体内から完全に消えるには48時間かかるとされていますので、通勤時の電車やバスの中、または、会社での自分のニオイが気になる方は、摂取する量や時間などを考慮しましょう。

また、タンパク質が豊富な食品を過剰に摂取した場合、分解される際に発生する硫黄成分が強烈な口臭を引き起こすことがあります。

口の中の細菌がタンパク質を分解して口臭を発生

粘膜のカスや食べ物のカスに含まれるタンパク質が、口の中の細菌により分解・発酵されることにより、口臭の原因となるガスを発生させます。

  • <硫黄水素>卵が腐ったような硫黄のようなニオイ
  • <メチルメルカプタン>玉ねぎが腐ったような独特なニオイ
  • <ジメチルサルファイド>腸内腐敗臭で、野菜ゴミの発酵臭や便臭のニオイ

1.2 歯周病と口臭

歯周病は口臭の主な原因の一つです。

歯周病が進行すると、歯と歯茎の間に深いポケットができ、そこに食べかすや歯垢が溜まりやすくなります。

これらが細菌の繁殖場所となり、悪臭を放つ原因となります。

定期的な歯科検診と適切な口腔ケアを心掛けて、歯周病による口臭を予防ぎましょう。

1.3 口腔乾燥と口臭

唾液には口腔内を清潔に保つ役割がありますが、口腔が乾燥するとその働きが低下して細菌が増殖しやすくなります。

このことが口臭を引き起こす原因となります。

口腔乾燥は長時間の話し続けや睡眠時、または薬の副作用で起こることがありますので、適切に水分を補充して口の中の潤いを保ち、口腔の乾燥を防いでください。

1.4 その他の口臭の原因

口臭の原因は他にも様々です。例えば、胃腸の不調や糖尿病、そして肝機能の低下なども口臭の原因となり得ます。

これらの病気は体内の状態が原因で口臭を発生させることがあります。

内臓が原因の場合は、歯科医ではなく内科医を受診したほうが良いでしょう。

口臭予防とケアには日々の小さな努力が重要です。ここでは、あなたが自宅で簡単に取り組むことができる口臭ケア方法をご紹介します

2.1 毎日の歯磨きの重要性

口臭ケアにおいて、最も基本的かつ効果的な方法は、毎日の歯磨きです。

歯磨きは、プラークや食べかすを除去し、歯周病や虫歯のリスクを減らします。

最低でも一日に二回、朝と夜にブラッシングすることで、口臭の大きな原因を取り除くことができます。

特に、夜は一日の終わりにプラークをしっかりと除去し、長時間の睡眠中に細菌が増えることを防ぐために重要です。

2.2 舌のクリーニング

多くの人が見落としがちなのが、舌のクリーニングです。

舌の上には死んだ細胞や細菌が蓄積し、それが口臭の原因となることがあります。

舌専用のブラシで優しく舌をブラッシングし、口の中を清潔に保つことが口臭予防につながります。

2.3 適切な水分摂取

十分な水分を摂取することは、口臭予防のために不可欠です。

水分不足は口腔乾燥を招き、細菌の増殖と口臭の原因となります。

朝起きたら一番に水を飲む習慣をつけましょう。

朝食を食べる前に飲むことで、食事が円滑に進みます。

午前中、午後にも適切な水分を摂取しましょう。

そして就寝前の歯磨きの後に、コップ一杯の水を飲んでから寝ると、高い口臭予防の効果が得られます。

2.4 口臭予防に役立つ栄養素(食べ物)

食生活も口臭に影響を与えます。カテキンやタンニンは抗菌・殺菌作用があるため、口の中の菌の増殖を抑える効果があります。

カテキンを含む食材

緑茶、紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、番茶など

タンニンを含む食材

柿、緑茶、ワイン、ぶどう、ココアなど

3.1 定期的な歯科検診の重要性

口臭予防のためには、定期的な歯科検診が非常に重要です。

虫歯や歯周病は口臭の主な原因の一つです。

これらの問題を早期に発見し、適切な治療を受けることで、口臭のリスクを大幅に減らすことができます。

日本歯科医師会の公式サイトでは、定期検診の重要性や、口腔ケア、歯周病、歯科医を選ぶ際のアドバイスなどが提供されています。

3.2 ストレス管理と口臭

ストレスが口臭に与える影響は意外に大きいものです。

ストレスが原因で口腔乾燥や唾液の分泌減少を引き起こし、これが口臭の原因となります。

また、不規則な生活習慣や食生活の乱れが口臭を引き起こすこともあります。

ストレスのない生活を心掛けて、自律神経を安定させることは口臭予防にも役立つでしょう。

市販されている口臭チェッカーは、息を吹きかけることで口臭の強さを教えてくれるタイプが一般的です。

4.1 自分の口臭の測定と対策

自分自身の口臭は気付きにくく、無臭だと思っていても、家族や他人から口臭を指摘されて、ショックを受けた人もいるでしょう。

そのような経験があると、職場や学校などでも自分の口臭の臭いを気にしてしまう人も多いと思います。

普段から自分の口臭を測定し、数値が悪い場合は、歯磨きやガムを噛むなどの対策をして、安心して人と接することができるようにしておきましょう。

出典:ブレスマイル(BRESMILE)公式ショップ
出典:ブレスマイル(BRESMILE)公式ショップ
出典:ブレスマイル(BRESMILE)公式ショップ

口臭サプリ【ブレスマイル】

  • 4年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 全額返金保証
  • 歯科医師が監修
  • 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー大賞受賞

口臭ケアは、日常の生活習慣の見直しと適切な口腔ケアが重要です。口臭チェッカーを活用し、自分の口臭を把握して予防とケアに取り組みましょう

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次