\ 最大8%ポイントアップ! /

NHKで紹介された3Dフィギュアでペットとの思いでをカタチにする

NHKで紹介された3Dフィギュアでペットとの思いでをカタチにする

ももかりん

NHKおはよう日本「まちかど情報室」でも紹介された3Dフィギュアを製作する「3D PETSHOP」と、ペットフィギュア製作専門の「ゆびほか」を紹介していきます

目次

3Dペットフィギュアを作ることで、ペットとの深い絆を形として残すことができます。生き生きとした表情や特徴的なポーズまでリアルに再現できるため、ペットを亡くした後もその存在を感じることができます。また、フルカラー樹脂を使用した3Dプリント技術は、色彩の豊かさと細部まで表現することが可能で、見る角度によって異なる表情を楽しむことができます

1.1. ペットとの絆をいつまでも

3Dペットフィギュアは、ペットと過ごしたかけがえのない時間をいつまでも近くに感じられる特別なアイテムです。ペットとの日常の一コマや、特別な思い出をフィギュアにしておくことで、いつでもその時を思い出すことができます。ペットとの絆を形に残すことで、失った悲しみに対する心の支えともなり得ます。

1.2. フルカラー樹脂によるリアルな仕上がり

最新の3Dプリンター技術によるフルカラー樹脂使用は、ペットフィギュアの質を大きく向上させています。フルカラーであることにより、ペットの毛色や肌の質感、瞳の色など、リアルな再現が可能となり、それぞれのペットの個性を細部まで表現できます。この高い技術により、ペットの「生きているような」仕上がりを実現しています。

1.3. 3Dプリンター技術の進化

3Dプリンター技術の進歩は、ペットフィギュア製作において革新をもたらしています。石膏からフルカラー樹脂へ変更したことにより、以前には不可能だった細かなディテールの表現が可能になりました。また、複雑な色彩も自在に再現することができるため、よりリアリスティックなペットフィギュアを制作することが可能です。これにより、ペットオーナーは自分のペットの姿をより精緻に残せるようになりました。

出典:https://www.3dpetshop.com/about.html

「3D PETSHOP」は、愛するペットとの貴重な思い出を形に残すサービスとして、NHKおはよう日本の「まちかど情報室」で紹介されました。ペットフィギュア制作サービスの再現力の高さが取り上げられたことで、多くの視聴者の関心を集めました

2.1. サービス内容

「3D PETSHOP」では、ペットオーナーが提供した写真を基に、3Dモデリング技術を駆使してペットのフィギュアをフルオーダーメイドで製作。使用されるフルカラー樹脂は、色彩豊かで細部までリアルに再現できる素材であり、3Dプリンターによって精密にペットの特徴を捉えながら再現しています。

2.2. 放送後の反響

放送を見た多くのペットオーナーからは、そのリアルな仕上がりとフルオーダーメイドという特別感に対して高い関心が示されました。具体的には、問い合わせの数が急増し、「愛するペットを、いつもそばで感じられる」という感想が多数寄せられました。また、ペットを亡くした後の癒やしや、プレゼントとしての需要が特に高まっています。

2.3 サイズと料金

サイズ長辺価格
S6~7cm55,000円(税込・送料無料)
M9~10cm77,000円(税込・送料無料)
L12~13cm110,000円(税込・送料無料)
※Lサイズより大きいフィギュア(長辺15cm、長辺20cm)のご依頼も可能

「3D PETSHOP」

  • 写真を送るだけでペットそっくりのフィギュアができる
  • フルカラー樹脂なので壊れにくい
  • 犬と猫のフィギュアを製作
出典:https://www.yuhobica.jp/view/item/000000000215?category_page_id=ct5

ペットのフィギュア製作におけるフルカラー樹脂3Dプリンター技術を駆使したサービスで、犬や猫の他にもウサギ・鳥などペットであれば、どんな生き物でも製作することが出来るので、ペットとの絆をカタチにして残したい方に人気があります

3.1. フルカラー3Dフィギュア

「ゆほびか」は、ペットとの貴重な思い出を形に残すサービスとして、細部にわたるこだわりと技術力で、実物に極めて近いフルカラー3Dフィギュアを製作します。

高度な3Dモデリング技術と、緻密な色彩再現能力を持つフルカラー樹脂プリンターを使用し、ペットの特徴を忠実に再現。そのリアリズムと品質の高さで、ペットオーナーから高い評価を受けています。

また、犬と猫だけではなく、全てのペットの3Dフィギュアを製作できるので、幅広い方々からの人気を集めています。

3.2. フルオーダーメイドフィギュアの製作過程

3.2.1. 制作前の打ち合わせ

お客様の要望を詳細にヒアリングし、ペットの性格や特徴を捉えたフィギュア制作を目指します。製作を進める上で、ペットの写真や動画等、具体的な資料を提供いただくことで、よりリアルなモデリングを行うことが可能です。

3.2.2. デザインの確定

3Dモデリングの専門家が、提供いただいた資料を基に精密な3Dモデルを製作します。この段階でのデザインは、お客様と密に連携を取りながら、納得のいくものへとブラッシュアップしていきます。

3.2.3. 3Dモデリングとプリント

最終的な3Dモデルが完成した後、フルカラー樹脂を使用して3Dプリンターでフィギュアを製作します。このプロセスで、色彩豊かな、リアルな質感を持つペットのフィギュアが完成します。

製作期間や詳細な仕様はプロジェクトによって異なりますが、一つ一つのフィギュアに心を込めて作成しています。

3.3 実際の制作事例とお客様の声

「ゆほびか」では、これまでに数多くのペットフィギュアを製作してきました。小型犬から大型犬、猫や鳥などさまざまなペットのフィギュアがあり、それぞれの大切なメモリアルアイテムとなっています。

また、フィギュアを受け取った方からは、「思っていた以上にリアルで感動した」「ペットが亡くなった後の癒しになっている」など、多く感謝の気持ちが寄せられています。

出典:https://www.yuhobica.jp/view/item/000000000215?category_page_id=ct5

3.4 サイズと料金

出典:https://www.yuhobica.jp/view/item/000000000215

【ゆほびか】

  • 写真を基に、一点一点丁寧に製作
  • 納得できるまで無料で修正対応
  • 犬と猫だけでなく、全てのペットの3Dフィギュアを製作

4.1. ペットの写真は多角度から

ペットのフィギュアを製作する際には、多角度から撮影したペットの写真を提供する必要があります。

正面、側面、背面といった複数の角度からの写真は、3Dモデリングをする上で必要な情報源となります。この多角度からの写真によって、ペットの特徴をより正確に捉え、リアルなフィギュアを製作することが可能になります。

4.2. フィギュアの取り扱い方

完成したペットフィギュアは、精密な作りであるため取り扱いには注意が必要です。特に、フルカラー樹脂を使用しているフィギュアは、直射日光や高温多湿な場所を避けることが推奨されます。

これらの環境下では、色褪せや変形の可能性があるため、製品が長持ちするよう保管場所には配慮しましょう。また、清掃時には硬いブラシや強い力を避け、柔らかい布でやさしく拭き取ることが望ましいです。

世界に一つだけの3Dフィギュアを作ることで、ペットとの思い出や記憶をいつまでも残すことが出来ますね

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次