\ 最大10%ポイントアップ! /

AI英会話アプリ SpeakLのメリット・口コミ・料金を解説

AI英会話アプリ SpeakLのメリット・口コミ・料金を解説

ももかりん

SpeakLは、ChatGPTを活用したAI英会話アプリです。好きな時間、好きな場所で英語を学習することができるため、まさに忙しい現代人にとっての便利なツールです。この記事では、メリットや口コミ、料金などを解説していきます

目次

AI英会話アプリとは、人工知能(AI)技術を活用した英語学習支援ツールのことです。従来の英会話学習方法とは一線を画し、AIがユーザーの学習進度や能力、好みに応じてカスタマイズされた教材や練習を提供し、効率的かつ効果的な英語学習を可能になります

AI英会話学習においては、場所を選ばないリアルタイムでの個別指導、発話練習とフィードバックの提供、学習進度や能力に応じたカリキュラムのカスタマイズなど、従来の教育方法では難しかった部分を担っています。

そして利用者は自分のペースで、より効果的に英語学習を進めることができます。

また、先生とのやり取りが無いので、気を遣わずにスマホで何度でも繰り返し学習することができるのが大きなメリットです。

2.1 柔軟な学習スケジュール

AI英会話アプリはいつでもどこでも利用が可能で、忙しい生活を送る人々にとって大きなメリットとなります。

自分のスケジュールに合わせて、通勤中、昼休憩中、または就寝前など、いつでもどこでも空いた時間に利用することができます。

この柔軟性は学習のモチベーションを維持するためにも重要ですね

2.2 何度でも繰り返し学習できる

英会話はアウトプット(ここでは話すことと経験)の回数を重ねれば重ねるほど上達します。

AIが相手ですので、気にせずに何度でも繰り返し練習できるのがメリットです。

2.3 即時フィードバックの提供

AI英会話アプリは、発音や文法の間違いをリアルタイムで指摘し、正しい形への訂正や改善案を、すぐに教えてくれます。

この即時フィードバックは、間違いを即座に修正することができるため、疑問を持ち越すことなく英語力を身に着けることができます。

また、繰り返し同じ間違いをすることがないため、より確実に学習目標を達成することができます。

リアルな先生ですと、間を気にして早く返さなければいけないと焦ったり、他のユーザーを気にしたり、緊張や不安などユーザーの性格が学習に影響して途中で挫折したりする方も多かったと思います。

しかし、AIは違います。

人間を相手にしていないので、緊張や人見知りせずをにリラックスした状態で学ぶことができます。

「もう一度お願いします」と言う必要がなく、何度でもAIと学ぶことができるので、挫折しにくいのです。

スピークエル

AI英会話アプリ「SpeakL」は、ひと月650円から利用できるので、とってもリーズナブル!

29カ国、145の職業を組み合わせることで希望に合う業界や国の特徴を持つAIキャラクターとの会話が設定可能。英文法や英会話の表現の不自然さをチェックしてくれるので、まずは、低料金から始めたい方にはオススメのアプリです。

4.1 SpeakLの特徴

  • AIとのマンツーマン形式の英会話レッスン
  • 時間制限がないため、自らの文法や発音のミスを振り返る時間がある
  • 29か国145の職業を組み合わせることで希望に合う国や業界の特徴を持つAIアバターを作り出し、会話をすることが可能
  • 緊張や不安、恥ずかしさなどを感じることなくリラックスして学習できる
  • 時間、場所を気にすることなく24時間いつでもレッスンできる
  • 繰り返し発音トレーニングすることで、より自然な発音へと近づけていく
  • AIが会話の自然さ、文法力を分析して表現力をレポートしてくれる

4.2 口コミ

AI英会話アプリ「SpeakL」

  • ひと月650円から利用できる
  • 24時間いつでもレッスン
  • 英文法と英会話の表現不自然さをチェックしてくれる

決済は、インターネット向け決済インフラ「Stripe」を利用しての決済となっています。

Amazon、Google、TOYOTA、DeNA、日経、ANAなどの企業も導入していて、世界175か国でも利用されたいるので安心できると思います。

コース料金(月)
エコノミー(600ターン)650円(税込)
スタンダード(1200ターン)980円(税込)
プレミアム(2000ターン)1,480円(税込)
※1ターン=1往復会話

SpeakLは、利用者のニーズに合わせて柔軟に学習できる優れたAI英会話アプリです。AIとのマンツーマン形式のレッスンをすることによって、自然な会話力や文法力が身についていきます

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次