\ 最大8%ポイントアップ! /

愛玩動物飼養管理士1級と2級の試験日と費用、資格取得までを解説!

愛玩動物飼養管理士1級と2級の試験日と費用、通信教育から資格取得までを解説!

ももかりん

今回は、内閣府認定の公益社団法人日本愛玩動物協会が認定する民間の資格である愛玩動物飼養管理士の1級と2級の試験日と費用、そして通信教育から資格取得までを解説していきます

資格者は全国に約20万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】
目次

1.1 愛玩動物飼養管理士の概要

愛玩動物飼養管理士には、1級と2級の資格があります。約6ヶ月~8ヶ月間通信教育で学び、ペットの健康や福祉を守るために必要な知識や技術を身につて、ペットのプロフェッショナルみなることを目的とした民間資格です。

この資格を取得することで、ペットの適切な飼い方や管理方法を理解し、ペット業界での就職や転職、さらには自身でペット関連ビジネスを始める際にも役立ちます。

1.2 資格のメリット

この資格を持つことで、ペットの適切な飼育や管理に関する専門知識を持っていることが認められ、ペットショップや動物病院、ペットホテルなど、ペット関連企業において信頼される資格となっています。そして、ペットの飼い主としても、より深い理解と知識を持つことができます。

また、愛玩動物飼養管理士の受講を採用する専門学校やスクールは今や毎年100校以上にもなり、この資格に対する役割や重要性が認識されています。

1.3 資格取得によって開けるキャリアの可能性

愛玩動物飼養管理士としての資格は、ペットショップの販売員や店長、ペットホテルの運営者、動物病院のアシスタントなど、直接ペットに関わる職種はもちろんのこと、ペット用品の開発や販売、ペットフードの研究など幅広い分野でのキャリアを築くことが可能です。

また、動物愛護団体や環境保護団体など、ペットだけでなく動物全般に関する活動にも役立つようになります。この資格を生かして、動物たちの幸せに携わる豊かなキャリアを築くことができます。

2.1 柔軟な学習スケジュール

通信教育で学ぶ最大のメリットとして、柔軟な学習スケジュールを組めることが挙げられます。正社員として働いている方や、日々忙しい仕事を持つ方、自身のライフスタイルに合わせて学習を進められるのは大きな魅力です。

早朝や深夜など、自分の都合の良い時間に学習ができるため、時間の制約を感じずにスキルアップを目指せます。

2.2 コストパフォーマンス

通信教育のもう一つのメリットは、コストパフォーマンスの良さです。通学型の講座に比べて交通費や時間のロスを削減できるので、経済的負担を軽減しながら資格取得を目指せます。

2.3 スクーリングで分かりやすく学べる

教本の他にも、いつでもオンラインで学習のポイントをまとめたスクーリング(対面授業)を受講でき、自分のペースで学ぶことが出来るので、忙しい方でも安心して学習することができます。

ペットの仕事を始めるなら、プロの多くが持つ資格【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】

愛玩動物飼養管理士の資格を取得してペットショップで働き始めました。日々動物たちと接する中で、この資格のおかげで得た知識が非常に役立っています。お客様からの様々な質問にも自信を持って答えられるようになり、仕事に役立っています

最初は通信教育での資格取得に戸惑いもありましたが、提供される教材が非常にわかりやすく、サポート体制も充実していたため、スムーズに学習を進めることができました。実際の試験も想定問題を繰り返し解くことで、自信を持って臨むことができました

資格を取得したことで、ペット関連の職場だけでなく、動物保護団体でのボランティア活動にも積極的に参加しています。「愛玩動物飼養管理士」としての専門知識を活かし、動物たちの生活環境改善に貢献できることに大きなやりがいを感じています

4.1 通信教育から資格取得までの流れ

STEP
受講受験料の入金・申込書の送付
STEP
教材
STEP
スクーリング(オンライン)
STEP
課題報告問題の提出
STEP
認定試験

マークシート方式で行われる全国一斉試験

11月試験の申し込み2月試験の申し込み
認定試験日11月第4日曜日2月第4日曜日
試験時間75分75分
STEP
合否通知

合格者には合否通知と一緒に認定登録料の申込用紙が送られてくるので、用紙に従って認定登録手続きを行う。

1級2級
認定登録料20,000円(税込)8,000円(税込)
STEP
認定登録手続き

認定登録料を支払い、手続きが完了された方は「愛玩動物飼養管理士」に登録され、手続きから1ヶ月前後で資格認定書が手元に届きます。

ペットの仕事を始めるなら、プロの多くが持つ資格【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】

5.1 動物保護活動への貢献

愛玩動物飼養管理士の資格を持つことは、動物保護団体や地域社会でのボランティア活動にも役立ちます。この資格を活かして、保護された動物たちの健康管理や、適切な飼育環境の提供、新しい飼い主への譲渡をサポートすることができます。

また、動物愛護の観点から地域社会における啓発活動にも参加することが期待され、動物たちの福祉向上に貢献することができます。

全国主要都市でスクーリングと受験が可能なペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級 】

6.1 愛玩動物飼養管理士試験概要

1級2級
期間6カ月から8ヶ月6カ月から8ヶ月
受講資資格2級愛玩動物飼養管理士の資格を有する者満15歳以上の者者
申込書受付期間11月試験:2月1日から4月15日
2月試験:6月1日から8月15日
11月試験:2月1日から4月15日
2月試験:6月1日から8月15日
受講受験料34,000円(税込)32,000円(税込)
認定登録料20,000円(税込)8,000円(税込)

愛玩動物飼養管理士の資格を通信教育で取得することで、ペットのスペシャリストとして幅広い分野での活躍ができる知識と技術を身につけられ、自身のキャリアアップにつながります

資格者は全国に約20万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

「愛玩動物飼養管理士」

  • 内閣府認定の公益社団法人日本愛玩動物協会が認定する民間資格
  • ペットのプロフェッショナルになれる
  • ペットの適切な飼育や管理に関する専門知識が得られる
  • ペット業界や幅広い分野での活躍に役立つ
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次